目的地検索に便利なグーグルマップのストリートビュー

スポンサードリンク

パソコンやスマートフォンで地図の確認ができるのがグーグルマップです。パソコンなら地名や住所などを検索ボックスに入力するだけ、使い方は簡単です。

〇目的地まで行きたい時に便利なグーグルマップ

グーグルマップ

スマートフォンならいつでもどこでもマップの確認が行えます。紙の地図を広げて目的地が何処にあるのか、探し回る必要はありません。

紙の地図では地域が限定されている事が多いですが、グーグルマップなら日本中は勿論の事、海外のマップも確認する事が可能です。

紙の地図にはできない拡大する、縮小するといった操作も行えるというのが、グーグルマップの地図の特徴です。

公式ページ
https://www.google.co.jp/maps/

 

〇目的地の様子を知りたい時にも便利なグーグルマップのストリートビュー

グーグルマップ ストリートビュー

グーグルマップではストリートビューというサービスも提供しています。ストリートビューではペグマンという人型のアイコンをマップ上にドラッグすると、周辺の画像が表示されます。

ペグマンを移動させると画像も切り替わります。少しずつ移動させていくとまるで自分が道路を歩いているような感覚になるのがストリートビューです。

イラストのマップでも精度が高くなっています。しかしマップを見ながら目的地に到着した際、本当に目的地なのか分かりずらい事があります。

そんな時でもストリートビューで画像を確認しておけば分かりやすいのがメリットです。パノラマ写真になっており、当たり周辺を見渡す事ができます。

グーグルマップは機材を設置した車で各地を回り、撮影を行っています。車の走行ができない道路では人が機材を持って撮影し、ストリートビューで画像を提供するという仕組みになっています。

ストリートビューの信頼性について

世界各地には膨大な道路があります。多くの人員を動員しても全ての道路を撮影し終わるまで時間と手間が掛かります。

そのためストリートビューで確認できる画像は何年か前の事が多いです。ストリートビューでは画像の撮影日まで掲載しており、何年前の画像なのか確認する事が可能です。

しかしストリートビューでは一般住宅や歩行者、走行中の車なども一緒に写ってしまいます。
そのためプライバシーが問題視された事がありました。

現在では自動的にボカシを入れる技術を取り入れており、歩行者の顔や車のナンバーは分からなくなっています。

ただし完璧な技術ではないため、一部顔や車のナンバーが写っている場合があります。

一般住宅の場合、削除要請を入れるとボカシが入ります。自宅の外観画像がネット上に公開されると困るという方でも大丈夫です。

 

〇グーグルマップの航空写真なら上から確認できる

グーグルマップ ストリートビュー

グーグルマップでは航空写真も公開しており、上から見た様子を確認する事が可能です。

航空写真は詳細に写っているため、目的地の様子を確認しやすくなっています。

駐車場があるのかどうか、道路の広さはどれ位あるのか知りたいという時にも便利です。

真上から撮影した画像は平面的となります。しかしグーグルマップの航空写真では3Dも用意しており、立体的な画像も確認する事が可能です。

3D写真を移動させていくと、まるで飛行機に乗っているような感覚になります。

さらにフル3Dモードが搭載されており、Ctrlキーを押して操作すると角度が変わります。
角度を低くすると低空飛行時に撮影した画像のようになります。

 

〇他のユーザーと画像の共有や口コミ投稿ができる

グーグルマップ ストリートビュー

グーグルマップには自分で撮影したお気に入りの画像を投稿し、他のユーザーと共有できる機能が付いています。

GPS機能が付いているカメラで撮影した場合、位置情報が含まれている事があります。

位置情報により、どこで撮影したのか分かりやすくなります。特定されると困るという場合は、位置情報を削除すれば表示できなくする事が可能です。

さらにグーグルマップでは出かけた場所の口コミまで投稿できます。口コミを参考してから出かけられるのが良い点です。

出かけた後は自分で口コミを投稿し、他のユーザーに参考にして貰う事ができます。

マップで確認するだけじゃなく、交流する楽しみも用意されているのがグーグルマップです。

 

〇グーグルマップの使い方(ルート・乗り換え)

グーグルマップ ストリートビュー

目的地まで出かけるという時に便利なのがグーグルマップのルート検索です。出発地と目的地を設定すればルート案内が表示されます。

徒歩・車での利用

徒歩のルート案内なら何分歩けば到着するのか、ある程度の目安が分かります。車のルート案内ならどの道路を走行すれば良いのか分かりやすくなります。

ルートをマウスでドラッグすると変更ができます。もっと近いルート、分かりやすいルートが知りたいという時にも便利です。

電車の乗換えで利用

それと電車で移動する時に便利なのがグーグルマップの乗り換え案内です。どの路線を利用すれば目的の駅まで行けるのか、乗り換え案内なら分かりやすくなります。

乗り換え案内では所要時間や料金などの目安も分かります。どの位の時間が掛かるのか、料金は幾ら掛かるのか把握してから出かけられるようになります。

さらにルート比較ツールも用意しており、最短で到着できるルートを知りたいという時にも便利です。ルートをスマートフォンに送信させる事も可能です。

マップ入りで印刷できるため、パソコンはあるけどスマートフォンは無いという方でも大丈夫です。

グーグルマップの便利な機能を紹介しました。アプリを利用し是非上手に活用してみてください。

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/google-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97-gps-%E3%83%8A%E3%83%93/id585027354?mt=8

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.maps&hl=ja


ライタープロフィール

ライド
ベンチャー企業で10年間、アプリ開発に携わってきました。その経験を活かしアプリ系ライターとして活動。アプリの仕組みを奥まで掘り下げた記事が好評を得ています。

【PR】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。